晴耕実録 Top

Siikoubar12_1
山茱萸(サンシュユ)の花は、お彼岸を前に「仏の道」への優しい道標として、可憐で楚々とした鮮やかな黄色の小さな花を付けます。華やかな桜と違った、その控え目な姿が何故か気に入っています。 秋には赤い実を付け、小鳥達へも恵みを与えます。 そんな山茱萸への想い入れやコダワリもあって、この花木を菜園のシンボルとしました。
 */ 小黒見山クラインガルテン(菜園)での耕作日誌 /*
【経過概略】
07/11/03 圃場区画整備と土壌改良が、おおむね完了する。
07/10/29 ひどい荒地で、なんとか育った蕎麦も少しだけ収穫できた。
07/10/04 土壌改良(土ブレンド&苦土石灰+堆肥)、75%ほど終る。
07/09/09 初めての収穫!・・・少し早いが、とても甘いトウモロコシが出来た。
07/08/27 野菜が栽培できる最低限の環境を確認したので、圃場の区割りと
       更なる土壌改良を同時に始める。
07/07/09 造成・開墾が終了し、酸性土壌に強い品種の作付けを開始する。
        カテゴリー */ 晴耕実録[作付] /* へ移動します。
07/04/26 二次造成が完了し、圃場づくりのための造成と開墾を開始する。
        ※頼るは、ツルハシ・スコップ・一輪車と、私の弛んだ筋肉のみ!
        【関連記事@nifty 『語ろ具』】
         ・開拓&開墾 「人力だけの荒地開拓~市民菜園への挑戦
         ・プロローグ 「ドイツ流の市民菜園を愉しむ
        カテゴリー */ 晴耕実録[開墾] /* へ移動します。
07/04/09 利用収益開始の許可が下りる。 母と共に地鎮の行事を行う。
 注).最近の情報は、下記の記事を参照ください。

|

 晴耕実録 11月度

07/11/29 甘柿(禅寺丸)を、駐車場の隅に定植する。
071123
07112202 071123r 071123l
07/11/20 秋ジャガを収穫。15個の種芋から35Kgを得る。土壌改良の成果!
071112 07111301 07112001
07/11/10 ハクセキレイが、そらまめの枝に付いた害虫を補足する。感謝!である。
       ※そらまめの各枝を下から覗き込み丁寧についばむ姿に敬服! m(_ _)m
07/11/05 ビオトープで餌を探し、更に睡蓮鉢で水浴びをするハクセキレイを目撃。
07110401 07110402 071105
07/11/03 圃場区画整備と土壌改良が、おおむね完了する。
       ※圃場、5区画半。果実畑、1区画。ビオトープ、半区画。
       ※山砂だけの圃場が無くなる。正午前、大型飛行船が東進。
       ※11月に入り、圃場にハクセキレイが、よく舞い降りてくる。餌探し?
07/11/02 小松菜を撒く。14H~16H、ドクターヘリが300m東南に強行着陸。
       夕方には、大型飛行船が北上する。
07110203 071102_2 071103

|

 晴耕実録 10月度

071030 071031
07/10/29 蕎麦を収穫する。 ※種を蒔いてから85日目!
07102501 07102502 071029
07101701 07101702 071020
07/10/12 そらまめの種を蒔く。秋ジャガの生育も順調です。
07101201 07101202 07101203
07/10/12 のり面には、てんとう虫やカマキリが元気に棲みついています。
07101204 07101205 07101206
07/10/11 中学の同期生だった塚田さん・三木さん・寺西さんが圃場を見学!
071008 071009 071010
07/10/05 高見の鶴見さん来場。秋ジャガの生育を評価していただく。土壌改良の
       成果か?更に、生ゴミ堆肥化コンポストの発酵状況も手で確認いただく。
       トンボのアキアカネや蕎麦花の蜜を求める蜂たちが圃場を乱舞する。
       てんとう虫も交尾と作物の害虫駆除に多忙?な、ご様子?・・・隣りの
       野崎くんの畑と比較すると昆虫の数が格段に多い!
        ※生物多様性保全型圃場の形成が順調に行われている証か?
07/10/04 粘土層だけの圃場が無くなる。全体の75%の土壌改良を完了する。
       バーク堆肥(20Kg×3袋=60Kg)・苦土石灰(20Kg×2袋=40Kg)
       鋤き込む機械?は、[形式] 面一号 耕運機。アルコール燃料(飲料)を
       夕食時にコップ半分補給すれば動く!(飲んで暫くは稼動不能?)
071003 071004 071005
07/10/03 食用ひまわりの収穫。美味しくもなく不味くもない、薬効を楽しむのみ。
07/10/02 夕刻、今回もカラスが圃場近くの電柱のテッペンから、こちらの様子を
       長時間にもわたり監視している!・・・食用ひまわりが狙われている!
       農具が無かったので、ひまわりの収穫は明日とする。

|

 晴耕実録 9月度

07/09/25 秋ジャガの土寄せを行う。土壌改良した土は柔らかく保水性も良い。
07092501 07092801_3 07092802
07/09/20 のり面の整備(雑草取り)。コンポストの発酵が進み容器内が高温に!
07091901 07091804 07091805
07091801 07091802 07091803
07/09/18 圃場の整理。コンポストを増設し農作物残渣の堆肥化を進める。
       作物カット用の押切りが買えないので、鉈で代行させる。この方が早い?
07091201 07091202 070912_2219 07091701
07/09/12 夜、嫁いだ娘へ運ぶ。 娘より返信メール。 件名: Re:おいしーぃ
        ごちそうさま☆ 洋平(婿殿)もビックリ!お父さんスイカ農家したらって
07/09/12 今までに、22本のトウモロコシを収穫した。高見の鶴見さん(本百姓)
        に、生を少し味わって頂き、大きな評価を得た。(自信となった!)
Soba01 Soba02 Tentoumushi
07091003 07091004 Akijaga
07/09/10 スイカを収穫、ずいぶん小柄だが、外皮の近くまで甘くジューシー!
07090902 07091001 07091002
07/09/09 二ヶ月で収穫したトウモロコシ、とても甘くジューシー!
       5本収穫、100円の価値として、これで種の代金を回収できた。
       無農薬栽培・・・なので、先端の少しを蟻と虫が仲良く食べている!
       その残りの総てを、畑でウタタ寝ばかりしていた、この俺様が食べて
       しまう!!!・・・虫たちにとって、とても理不尽な農夫でないのか!
       午後、カラスが偵察のために飛来、長時間付近の街路灯に居座る!
         聡烏知穫節  [参考] 好雨知時節  杜甫「春夜喜雨」より
       目聡いカラスが、収穫の時節を教えてくれる!・・・自然は偉大だ!
[画像右下] カラスが近くで狙っていた!・・・ので、トウモロコシを1本、試食した。
生でも甘くジューシー!!!・・・合計5本を収穫して帰宅した。 (07/09/09) 
07090401 07090403 07090901
07/09/03 今日、区画整理内の工事現場を回って弁当を売る業者が出現。
Dsc05107 07090102 07090405
07/09/01 食用ひまわりが開花を始めました。蕎麦畑で土寄せをする。
07/09/01 50街区2番地にボーリング調査。49街区2番地は耕作が始まる。

|